セラピーオフィス


by cpfalda3
「オーラ写真」って知ってます?
私たち誰もが持っている(らしい)オーラを写真で撮って(画像化して)潜在的な性格や現在の状況、問題、未来の展望などを判断してくれるらしい。
でも、オーラの写真って、な~んかちょっと違和感ありません?
オーラってその人の持っている「気」とか「見えないパワー」みたいなもんでしょう?「見えない(見れない)」こと前提のような気がするんだけど。それをまた、「私はオーラが見えます」っていう三輪さん的な人が見て教えてくれるとかじゃなくって、よりによって「写真」で見れるなんて・・・。

何でも説明によると・・・
「人間や動植物はとても微弱な電磁エネルギーを出しており、それは太陽エネルギーや宇宙エネルギーの一部として機能しています。それらのエネルギーは光です。
命ある全てのものが必ず発しているエネルギー、それがオーラです。
我々人間もエネルギー体を持っており、そのエネルギーを表わすもののひとつが振動です。
色(光)も振動していますが、これが波動エネルギーです。
このエネルギーとしての振動と、色の振動が共鳴しあう原理を使い、
色の波長を写真に転写するシステムがオーラビジョンカメラです。
つまりオーラビジョンカメラは、オーラというエネルギーの波長を色に変えて写し出すものです。」とのこと。

分かるような分かんないような感じ。
でも、ものは試しです。
・・・ということでやってみました。地元のファッションビルに入っていたんで。

入口は想像よりもオープンな感じで、怪しい感じはそれほどしませんでした。
中には、インストラクターというか、説明などをしてくれる方が数名いました。
最初、コースとその内容の説明をしてくれました。
写真を撮影するだけのコースからオーラやチャクラ(サンスクリット語で「車輪・円」を意味する語
 。人体の頭部、胸部、腹部で輪または回転する車輪が光っ ている様に感じられる箇所で、生命エネルギー(気)のスポット)の写真を撮影してカウンセリングまでしてくれるコースや、カウンセリングの上診断結果をレポートとして出して呉れるコースまで色々ありました。
ただ写真とるだけなのも何なんで、いちおうカウンセリングまでのコースにしました。

やりかたは、
指輪などの貴金属を外して左手をセンサーに乗せる→写真を撮影→センサーから生体電流を測定→コンピューターにて分析・解析→写真完成。
これだけで能力や性格、適正までわかっちゃうそうです。(・・・まだ信じれてない)


ここからカウンセリング開始です。

まず一言、「やっぱりオレンジですね!」と言われた。何?
「オレンジの方は、写真に(顔の)輪郭がはっきり写る方が多いんですよ」とのこと。
実際写真を見せてもらうと、サンプルなどに比べるとたしかに顔がものすごくはっきり写っている。オーラの色は、右肩の外側がラインを引いたように緑色、全体的にやや黄色っぽいものの、写真の下には「ORANGE」と書いてあった。
テーブルに置かれた色の解説によると、オレンジは「チャレンジ精神が旺盛」「華やかでカリスマ性がある」「ポジティブ」「挑戦的」「計算高く、協調性に欠ける」「失敗に対し恐怖心が強い」という傾向が強いらしい。性格診断テストでもよく目にする文言です・・・自覚あります。

それに続きチャクラの解説。これはちょっと驚きました。
「表現力の[喉(青)]と創造力・直感力の[眉間(藍色)]がしっかりしてます。でも、[ハート(緑)]が小さくなっています。気を遣いすぎて疲れきってますね。その影響が[胃(黄)]に出ているようですが大丈夫ですか?また[頭頂部(紫&白)]も暗くなっていますし、きっと寝不足です。[ルートチャクラ(赤)]の生命力と気力だけでもっているようなものですね」 と言われました。
・・・確かにはずれてはいない。

いってみれば「占い」とかなり近いものはありますが、撮影したオーラの画像をもとに解説されるので分かりやすいし説得力があるような気がする。
色の分析だけではなく、精神のバランスの評価や今後心がけるべきことや周囲との付き合い方などもアドバイスしてもらいました。
思ったより素直に聞けたし楽しかった。
しばらくして、自分が変化したのかどうか、もう一回撮影して見てみたいなと思った。
[PR]
# by cpfalda3 | 2009-06-08 12:24

オーラソーマ

上下2層に分かれた色のボトルを使ってのカラーセラピー、見たことありますよね。
あれ、オーラソーマといって1980年代のイギリスで生まれたカラーセラピーのやりかたなんです。
2色を様々に組み合わせたボトルをイクイリブリアムというんですが、上層はキャリアオイルとエッセンシャルオイルとクリスタルエネルギーと植物の自然な色素が主に使用され、下層は水とハーブの抽出液、クリスタルエネルギーと植物の自然な色素が主に使われています。
それらの美しい数々のボトル中から直感でいくつかのボトルを選び、その色からその人の身体的、精神状態などを読み取り、必要な色を提案するというものです。
イギリスからヨーロッパ全土に広がりました。ここ1~2年で日本にもずいぶん浸透してきましたね。

オーラソーマ一番メジャーなやり方が、「自分が無人島に行くとして、どの瓶を持って行きますか?」といった問いに対し、107本ある瓶の中から4つを選んでいくものです。その順番と選んだ色によってその人の能力や現状などが垣間見れるそうです。


1本目:魂のボトル
 選んだ人の人生の目的と使命、潜在的可能性を示します。
2本目のボトル:チャレンジとギフト(才能)のボトル
 人生にチャレンジすることで開花する才能を示します。
このボトルは「セラピウティックボトル」と呼ばれ、このボトルから順にシェイクしたオイルを身体に塗って使います。そうすることで、今直面しているチャレンジを克服し、本来持っているギフト(才能)を花咲かせることをエネルギー的にサポートしてくれます。
3本目のボトル:いまここのボトル
 今現在の状況を示します。
4本目のボトル:未来のボトル
 それからの可能性を示します。

一般的に、4本選んだボトルから、最初に2番目のセラピウティックボトルを使い、2番目に選んだボトルを使い終わったら次に3番目に選んだボトル。それが使い終わったら4番目、1番目、というふうに使い続けていきます。そうしていくことで、自分の人生の変化や日常の変化、さらには自分の内面の変化にも気づくようになるそうです。
それらの4本のボトルを身近に置きながら、順番に使っていくことで、そのプロセスを自覚的に進めていくことが出来るというのです。

イクイリブリアム(オイルボトル)はそれぞれに意味があり、誕生日や星座それぞれのボトルというのもあるみたいです。
ちなみに今月(6月)の星座のボトルは・・・

ふたご座
B20:チャイルドレスキュー(ブルー)/スターチャイルド(ピンク)
キーワード:I think(アイ・シンク)
惑星:水星
双子座は二元性間に橋をかけます。
二元性とは右脳と左脳のことも意味します。
頭脳と神経系統は双子座の領域です。それはこのB20のボトルの色の組み合わせにも表れています。上層のブルーは合理的な男性性の左脳、下層のピンクは直感的な女性性の右脳です。このような二元性に橋をかけていくことで、より明晰な思考をもたらすことができるでしょう。

・・・ということです。分かるような、分からないような・・・?
[PR]
# by cpfalda3 | 2009-06-03 01:18
カラーセラピー
紫と黄色の組み合わせはカラーサークル(色環)でコンプリメンタリーの配色と言われています。いわゆる反対色なんです。反対の物は互いに惹きつけあうと言われ、魅惑的に映るんです。この紫と黄色の組み合わせはイースターの頃にぴったりの組み合わせ。ムスカリの紫と黄色の水仙。いかにも春らしい組み合わせです。
カラーコーディネートはやっぱり自然の色からですね。

リフレクソロジーといえば、展示会で立ちっぱなしの後、自分へのささやかなご褒美として某クイーンズウェイに駆けつけてやってもらっていましたが、最近は立ちっぱなしの仕事からも解放され、すっかりご無沙汰。

リフレクソロジーの仕事をしている従妹が遊びに来たので、機会を逃さぬよう「やって~♪」と甘い声をだして1時間コースでリフレクロソジー(リフレ)をたっぷりやってもらいました。もちろんただです!お返しは彼女の結婚式の時にたんまりとブケーとアレンジを作ることで双方の了解が取れてます!オイルさえ用意しておけば喜んでやってくれるので、本当に感謝です!お客さんでは実験できない練習を身内で試したいようですが、身内に一人いるととっても重宝ですよ!

リフレクソロジーは日本語に置き換えると“足裏反射療法”。人体の全体的な構造(器官や臓器)は人体のある一部(手や足)に縮小され反射投影されているという理論:「反射学」から、その投影ポイント:「反射ゾーン」を手の指を用いて加圧し刺激を与えます。刺激といっても不快な痛みを伴うものではなく、心地よい・心身共にリラクゼーションを得られ、人間本来が持ち合わせている「自然治癒力」を高め引き出してくれるようです。

今回は足裏よりもぱんぱんになったふくらはぎの内側を重点的にマッサージしてもらいました。これがビックリするぐらい痛くて痛くて・・・。細い腕でよくぞこんな力があると驚くくらい力を込めてマッサージしてくれてかなり楽になりました。座っている時間が長いので、座骨神経に負担がかかり、こりこりに固まってしまうようです。自分では知らず知らずのうちに疲れが溜まっているのですね。最後の頃には心地よさに眠くなって最高のリラックスタイム!まさにホームエステです!施術後は見違えるほど足が温かくなり、代謝が良くなったと実感しました。続けれいけば冷えも解消、むくみ解消するでしょう。

このマッサージオイルは以前から愛用しているヴェレダのオイルです。ヴェレダには何種類かのマッサージオイルがありますが最も気に入っているのはこのアルニカで、むくみ・筋肉痛・肩こり・冷えに絶大な効力を発揮してくれます。とにかくリラックス&安眠効果抜群のいいハーブの香りで芯から元気にする、ボディマッサージ用オイルです。疲れを感じる手足・肩・腰などをマッサージすることで血行を促進し代謝を高め、コリをほぐしまてくれるので、今回もその効果をたっぷり味わえました。是非これはお勧めの一品です。

こんな時に効果があるそうです!
□肩こりや腰痛時のマッサージに
□マッサージで全身の血行をよくしたいときに
□妊娠線の予防に
□足の疲れやむくみが気になる方に

ふわふわの八重の花びらはソメイヨシノとは違う華やぎがあります。
ベンチに座って木を見上げる。凛としたものが崩れていくのがしだれ桜。そんな崩れていく素の中にも美しさを感じてしまいます。桜の美しさに我を忘れて舞う美しさとこみあげる悲しさ。そして歓喜。一期一会だからこそ、美と歓喜の余韻はいつまでも胸の内に残ります。
しだれ桜の木の下でお花見する人たち。風がまだ冷たいけど、お花見弁当がいいなぁ・・・って思いながら素通り。うちは茉莉ちゃんがいたから家でご飯を食べさせてからだったんで残念ながらお花見弁当は来年にお預け。来年になったらお花見弁当食べられるかな?

毎日よく食べるなぁと思われてしまいますが、実は、金曜の夜、ドーナツを買った後、スタバに入れなかったし、腹ぺこだったので妊婦のYちゃんと二人で新宿ルミネの7階にある希須林に寄って夕食を食べました。希須林は青山にもあって、以前Yちゃんと一緒に通っていた表参道の美容院の美容師さんに教えてもらって何度か足を運んだ店のサテライト店。新宿店は青山店と少しメニューが違いますが、わりとゆったりとした雰囲気で夜景がきれいに見える作りになっています。

5月末に出産予定の彼女とゆっくり食事が出来るのも今のうち。二週間前から産休中の代役の方もいらして、引き継ぎが始まりました。4月中旬まで働く予定だそうです。貿易実務を担当しているので、やってる仕事は私にはさっぱりわかりませんが、初めての引き継ぎ、かつ産休に入るまでに引き継がねばならないことが沢山あること、これからのこと、趣味というかプロ並みに習っているお料理教室のこと、などなど不安もあるようです。人生で一番の転換期ですから不安になることもよくわかりますが、これから赤ちゃんと過ごす幸せな時間も心待ちだと思います。
[PR]
# by cpfalda3 | 2009-02-27 10:52